英語で『ゼロから手作り』ってどう言うのか、派遣先のネイティブ同僚に聞いてみました!│派遣女子会グルメブログ おいしい英語

英語ネイティブに聞いた、おいしいものグルメ表現集。

【英語で『ゼロから手作り』ってどう言うの?】

年末に向け英文書類の翻訳と英文事務をがんばっているミサキです。クリスマスケーキを今年は手作りしようか、それともどこかお店で予約しようかと迷っています。

ヨーロッパ出身の同僚たちに聞くと、切り株を模したチョコレートケーキ(いわゆるブッシュドノエル)は街のお菓子屋さんや家庭でよく見かけるクリスマスの定番なのだそうです。

じつはこの切り株型ケーキ、クリスマスツリーと切っても切れない関係なのだとか...!

北欧発祥の『クリスマスの丸太』

日本ではフランス菓子とされ、ブッシュ・ド・ノエル(bûche de Noël クリスマスの薪/丸太)と呼ばれるこのチョコレートケーキ。英語でもユール・ログもしくはユールタイド・ログ(yule log / yuletide log 同じくクリスマスの丸太の意)と呼ばれます。

木の切り株や丸太を模したケーキの上に砂糖菓子で作った柊、サンタ、トナカイなどを乗っけて飾るのも、さまざまな国で見られるそう。

クリスマスに丸太から木片を切り出し火にくべるのは、北欧諸国の古来から続くクリスマスの習慣。地域によりさまざま違いはありますが、寒い冬を乗り切るのに自分たちの森が与えてくれる暖に感謝した行事です。

ドイツなどでは、切ったばかりの青々とした木を家に運び込んで飾り、いわゆるクリスマスツリーとし、その前年に飾っていた木を大切に保存して薪にし、クリスマスを迎えるための火を焚いたのだそうです。それを型どったのがブッシュ・ド・ノエルなのだそうです。

英語で『ゼロから手作り』ってどう言うの?

ミサキ、yuletide logは簡単に作れるよ、うちのママも作ってたから、と勧められて家でトライしてみようかと思ったんですが...

薄いスポンジでロールケーキをつくり、その上にチョコレートクリームをコーティング、飾り付けかぁ...意外と手間がかかります。

"You don't have to make it from scratch." (ゼロから手作りする必要はないよ。)

"from scratch" はネイティブがよく使う表現。『引っ掻く』を意味するscratchを使い、一番最初は一掻きほどしかすすまない、ゼロから始めることの苦労をしのばせる表現です。

同僚が言うにはロールケーキは買ってきて、飾り付けだけすればいいよ、とのアドバイスです。それならできるな。

クリスマスツリーを世界に広めた人は?

今では世界中で当たり前になったクリスマスツリー。

でも19世紀の半ばまで、家の中にツリーを飾るのは北欧とドイツのごく一部の習慣だったそうです。

それが世界中に広がったのは、ヴィクトリア女王の夫君、アルバート公がドイツ出身だったから。故郷の美しいツリーをイギリスに持ち込み、家族でツリーを囲んで楽しい時を過ごす習慣を持ち込んだのだそうです。もしかしたら、その時にテーブルに並んでいたケーキはブッシュ・ド・ノエルだったかもしれませんね。

英語を活かすお仕事は「アーク@キャリア」

アークコミュニケーションズでは、英語に関するお仕事をご紹介しています。正社員、派遣社員、紹介予定社員等、働き方のニーズに合わせたお仕事を随時ご紹介しているので、英語を活かすお仕事をお探しの方は「アーク@キャリア」より、お気軽にお問い合わせください。

アークコミュニケーションズの人材紹介サービス「アーク@キャリア」はこちら

関連サービス

派遣女子ナオミとアスリート優のダイエット塾
未知しるべ~世界を旅するヤマ・ヨコのエッセイ~
ニールのブログ『日本人だけのざんねんな英語・ボクが直します!』
翻訳と英語のお仕事情報サイト アーク@キャリア
このページの先頭に戻る