お問い合わせ

Close

お問い合わせ
お問い合わせ

英語ネイティブに聞いた、おいしいものグルメ表現集。

【英語で『お値段以上!』ってどう言うの?】

英文事務と翻訳をしているミサキです。オフィスの近くにあるイタリアンは毎週替わりのデザートまでついて、本当に美味なんです!!

オフィス街のランチって値段と場所が優先しちゃうためか、すごく美味しいってところは少ないですよね...

このお店のお得感はまさに"お値段以上"ってやつです。

今週のデザートは...

今週のデザートは苺を添えたパンナコッタ...自家製苺ソースが甘酸っぱく、トロンとしたクリーミーなパンナコッタにベストマッチ。

そういえば...パンナコッタとババロアとムースの違いってなんだったっけ?確かパンナコッタはイタリア語、ババロアはドイツ語、ムースはフランス語だって言ってましたっけ。

どれも生クリームとゼラチンを使って作るお菓子ですが、ちょっと個性が違うんですよね。パンナコッタはいちばん生クリームをそのまま感じられるので、苺との相性は抜群な気がします。

ラテン語にくわしい同僚によると "Pannacotta" は "Panna(pan/dish)" + "Cotta(baked)" で "baked dish"(鍋で焼いた料理)を意味するのだそうです。

英語で『お値段以上!』ってどう言うの?

それにしても、ここのイタリアンのランチは、ほんとにお得感がハンパないです。

こないだ甥っ子が回転寿司で "It's tasty food on the cheap!" とか生意気を言ってましたが、ここのランチは他と比べて安いというより、同じ値段でも充実しているのでお得なんです。

こういう「充実してお得なランチ」って英語でどう言うのでしょうか?ネイティブに聞くと、

"every penny's worth" (1円ごとに価値がある) とか
"get more bang for the buck" (a buckは1ドルのこと。同じお金払うならこっちがお得!って感じかな) というそうです。

焼いた料理...とは言いながら?

パンナコッタの語源から、イタリア語の意味はよくわかりました。

わからないのは...パンナコッタはまったく焼かないデザートってこと。

昔のレシピでは焼いていたのかも知れませんね?わからないけど?


【おすすめ☆関連記事】このレストランのティラミスも絶品です!
   ↓  ↓  ↓
【英語で『元気の出る食事』ってどう言うの?】

【おすすめ☆関連記事】ババロア・ムース・パンナコッタ...どう違うんだっけ?
   ↓  ↓  ↓
世界のお菓子リポート【南ドイツのババロア】

英語を活かすお仕事は「アーク@キャリア」

アークコミュニケーションズでは、英語に関するお仕事をご紹介しています。正社員、派遣社員、紹介予定社員等、働き方のニーズに合わせたお仕事を随時ご紹介しているので、英語を活かすお仕事をお探しの方は「アーク@キャリア」より、お気軽にお問い合わせください。

アークコミュニケーションズの人材紹介サービス「アーク@キャリア」はこちら

関連サービス

派遣女子ナオミとアスリート優のダイエット塾
未知しるべ~世界を旅するヤマ・ヨコのエッセイ~
ニールのブログ『日本人だけのざんねんな英語・ボクが直します!』
翻訳と英語のお仕事情報サイト アーク@キャリア

本サイト(www.arc-c.jp)は、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しております。
Cookieの使用に同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。
なお本サイトのCookie使用については、「プライバシーポリシー」をご覧ください。