英語で『勝負飯』ってどう言うのか、派遣先のネイティブ同僚に聞いてみました!│派遣女子会グルメブログ おいしい英語

英語ネイティブに聞いた、おいしいものグルメ表現集。

【英語で『勝負飯』ってどう言うの?】

ミサキです。最近、将棋のすごい天才が現れたということでテレビはその話で持ち切りですよね。

派遣勤務先の海外からの同僚も将棋に興味があるようで "a 14 year-old Japanese chess genius" と言って話題にしています。

もともと碁やチェスが好きな人たちなので、ミサキ、この際だから将棋を教えてくれっていうリクエストも...ムリ...

プロ棋士定番のおやつといえば

ま、私に将棋を習うのはおすすめしませんが(というか駒の動かし方すら怪しいし...)せいぜい私に説明できるのは彼の好きな「勝負飯」ぐらいかなぁ。

朝から始まって深夜に及ぶ長い対局中には食事やおやつを取ることが認められており、このメニューが試合の結果に影響をするとして、こだわりを持っている棋士も多いそうです。

中でも、多くの棋士が持ち込む人気のおやつといえば、チョコレート。

将棋界でチョコレートを食べる一流棋士は多く、糖分・脂肪分を素早くエネルギーに変えられる理想的なおやつだそうです。カフェインでシャキッとする効果もあるかも。

英語で『勝負飯』ってどう言うの?

ところで、英語で『勝負飯』ってどう言うのでしょうか?大事な日のエネルギー源であるだけでなく、勝負師のゲンを担ぐ意味でも、ラッキー・フードの一面も持っていますよね。

プロ棋士が対局中に食べる食事を興味津々で報道する場合
"food for the game" (勝負飯)と呼ぶそうです。

勝負師が特にゲンを担いで縁起のいい食べ物(たとえばかつ丼など)を食べるのは
"food for champions" と呼ぶそうです。

日頃の食生活をレポートする場合は
"a professional shogi player's plate"(プロ棋士定食)
"There is no one best diet"(バランスよく食べよう)もよくスポーツ選手の食生活で聞く言葉です。

がんばりどころでチョコっと!

将棋は頭脳の格闘技といわれ、1日におよぶ対局では体重がげっそり落ちるそうです。そういえば登山家もおやつにチョコレートを持参する人が多いイメージがありますね。棋士も登山家も過酷な環境で疲労回復に即効性があるチョコレートを選ぶようです。

私も翻訳とか英文事務で疲れたときには、これからますますチョコレートを食べるようにします!


【おすすめ☆関連記事】他にもあります、受験生がお世話になるゲン担ぎお菓子!
【英語で『縁起のよいお菓子』ってどう言うの?】

【おすすめ☆関連記事】あ~、コンビニで売ってるあのひと口チョコも思わずついで買い☆
【英語で『駄菓子屋さん』ってどう言うの?】

英語を活かすお仕事は「アーク@キャリア」

アークコミュニケーションズでは、英語に関するお仕事をご紹介しています。正社員、派遣社員、紹介予定社員等、働き方のニーズに合わせたお仕事を随時ご紹介しているので、英語を活かすお仕事をお探しの方は「アーク@キャリア」より、お気軽にお問い合わせください。

アークコミュニケーションズの人材紹介サービス「アーク@キャリア」はこちら

関連サービス

派遣女子ナオミとアスリート優のダイエット塾
未知しるべ~世界を旅するヤマ・ヨコのエッセイ~
ニールのブログ『日本人だけのざんねんな英語・ボクが直します!』
翻訳と英語のお仕事情報サイト アーク@キャリア
このページの先頭に戻る