英語で『』ってどう言うのか、派遣先のネイティブ同僚に聞いてみました!│派遣女子会グルメブログ おいしい英語

英語ネイティブに聞いた、おいしいものグルメ表現集。

【英語で『じわじわ後悔』ってどう言うの?】

翻訳と英文事務をしてるミサキです。英語ネイティブの多い派遣勤務先で様々なお仕事の仲間と働く毎日...。

たくさんメンバーがいると、いろんな人がいますが中には励ましたり、励まされたりのいい友達になる子も。

でも、だいたい彼女が励ましがいるシチュエーションって、同じなんですけど、ね...

またもや、失恋ですか!?

大きなドーナツの箱をデスクにおいてため息をついている同僚。

どうしたの、と聞くと、案の定のやけ食い。

"I'm feeling empty inside..." (心の中が空っぽ=真ん中が空洞、つまりドーナツのことです)と、ため息をつきながら半べそですが、仕事はちゃんとしてるのは、いつもながらえらい。意外と失恋のたびに仕事が進むのがこの子の特徴です...!?

聞けば、またもや彼氏とつまらないことで喧嘩をし、もう何か月も連絡しないできたのだけど、クリスマスシーズンを前に寂しくなってしまったそう。

英語で『じわじわ後悔』ってどう言うの?

"I unintentionally said something rude to him and it's been eating away at me." (思わず彼に失礼なことを言って、じわじわと後悔してるの。)

「後悔する」は 'regret' だと思っていましたが、こういうふうに「じわじわと後悔が押し寄せる」場合は「浸食する」という意味の 'eat away at' を使うのがネイティブ英語のようです。

remorse, repent なども日本語では「後悔する」と訳されますが、これは公式な謝罪などに使う書き言葉。

悪かったと思って後悔している、という場合には 'be sorry' が使われるようです。

親しき中にも礼儀あり、でね。

しばらく話に付き合ってからお昼を食べてデスクに戻ってみると、ドーナツが置いてあります。

一緒においてあるペーパーナプキンには "worry about me" (私を心配して)のコメント。ドーナツのお礼のふりをして様子を見に行くと、ニコニコ顔をしています。

なんと、自分から「ごめん」とメールしたら、すぐに仲直りしたそう。私の机に置いてあったドーナツは "Donut (Do not) worry about me" (もう心配しないで)だそうです...。はいはい。良かったね。


【おすすめ☆関連記事】この彼女は七夕にも彼氏とケンカしてましたっけ...
【英語で『35億。』ってどう言うの?】

【おすすめ☆Youtube英会話】友達のニールが母国アイルランドを観光案内!自然が美しい~☆ビールが美味しそう♪
【残念なカタカナ英語「イメージ/image」】

関連サービス

派遣女子ナオミとアスリート優のダイエット塾
未知しるべ~世界を旅するヤマ・ヨコのエッセイ~
ニールのブログ『日本人だけのざんねんな英語・ボクが直します!』
翻訳と英語のお仕事情報サイト アーク@キャリア
このページの先頭に戻る