英語で『キレる』ってどう言うのか、派遣先のネイティブ同僚に聞いてみました!│派遣女子会グルメブログ おいしい英語

英語ネイティブに聞いた、おいしいものグルメ表現集。

【英語で『キレる』ってどう言うの?】

クリスマスも近づいてきましたね。

今年は本格的なクリスマスケーキを自宅で焼こうかと思ったのですが、ちょっとした問題が!?甥っ子たちが一緒にケーキを焼く、と言って譲らないんです。

楽しいけど、大変なことになりそう...

闇鍋ならぬ、闇ケーキ状態に...

たくさんのフルーツやナッツを焼きこむ、本格的なクリスマスケーキ。

アイルランド出身の同僚によると、これは年末年始に家族で食べるだけでなく、不意のお客さんも多いので軽食として用意するものなのだとか。

つまり...大きくしっかりした、長持ちするケーキを作らなくてはいけないんですけど...甥っ子たちよ、ちゃんと手を洗ってお手伝いしてね。

心配していたとおり「お姉ちゃん、バナナを入れてくれ」とか「レーズン嫌だ!!」とか、大騒ぎになっています...。

あっ!?ケーキ生地にレーズンとナッツを加えていたら、勝手にチョコやグミを入れてしまった子も。生地に混ざって、もう何がなんだかわかりません!?これはさすがに私もキレます。

英語で『キレる』ってどう言うの?

キレる、の英語表現をいろいろと思い出してみましょう。ネイティブの同僚が時々使うのは、

'go mad', 'go bananas', 'go nuts' など。なんだか食べ物が多いですね...こういう表現は 'angry' とか 'upset' などに加えて口語ではよくつかわれます。

"I'm furious." などという表現もありますが、これはフランス語やイタリア語など、ラテン系の言葉からきた「憤慨している」という表現。抗議めいた、でも品格を失わない知的な怒りの表現です。「フュ~リアス」と「フュ」を高く強く言うほど、怒りが伝わります。

英語には「怒る」「腹を立てる」「憤る」などの表現が(感情表現の豊かさ故か?)たくさんあるのです...また別の機会にまとめてみます。

I go...'mud'?

大騒ぎでケーキを作って、結局、このケーキはこの場で食べてしまうことに。

チョコレートのクリームをたっぷり乗っけて切り分けていると、甥っ子が「お姉ちゃん、怒りバクハツの 'mad' cake だね。」とニヤニヤしています。

違うわよ、これは 'mud' cake よ、とひと口食べると...なんじゃ、こりゃ。こら!スルメ入れたのは、どの子!?


【おすすめ☆関連記事】本場のクリスマスのお食事、デザートも興味あるでしょ!?
【英語で『ゴージャスなディナー』ってどう言うの?】

【おすすめ☆関連記事】日本の"生クリームにイチゴ"のクリスマス・ケーキはこれが元祖かも!?
【英語で『季節のデザート』ってどう言うの?】

関連サービス

派遣女子ナオミとアスリート優のダイエット塾
未知しるべ~世界を旅するヤマ・ヨコのエッセイ~
ニールのブログ『日本人だけのざんねんな英語・ボクが直します!』
翻訳と英語のお仕事情報サイト アーク@キャリア
このページの先頭に戻る