翻訳サービス、Web制作、人材派遣ならアークコミュニケーションズ

多言語サイトは世界に開かれた会社の窓口。安易な直訳で機会損失していませんか?

Webサイト・ローカライズ(翻訳サービス)

海外向けサイトの翻訳品質がビジネスチャンス獲得成否を左右する

ビジネス環境のグローバル化がさまざまな分野で進展しつつある昨今、英語、中国語、韓国語などのWebサイトの多言語化・ローカライズが必要性を増してきています。IT化の進んだ現代社会において、Webサイトは企業にとっての「顔」ともいえる重要なツールです。その一方で、Webサイト内の文章や情報をただ直訳しただけで“海外向けサイト”と称して公開されているパターンも多くあります。

海外向けサイトは、世界に開かれた会社の窓口です。海外のビジネスパーソンやカスタマーが目にする海外向けサイトの翻訳品質には、海外からのビジネスチャンス獲得の成否がかかっています。

海外の方が違和感なく読めるWebサイトに仕上げます

アークコミュニケーションズは、Webサイトの多言語化・ローカライズについて豊富な経験と実績を有しています。きめ細やかな翻訳、Webならではの対応など、お客様の多言語サイトを海外の方が見ても違和感のない表現に仕上げることで、自信を持ってお客様のグローバルなビジネス展開をサポートいたします。

Webサイトの多言語化・ローカライズにお困りでしたら、ぜひアークコミュニケーションズにお声がけください。

お問い合わせはこちら

アークコミュニケーションズのWebサイト多言語化・ローカライズのポイント

アークコミュニケーションズでは以下のようなポイントに留意して、Webサイトを翻訳しています。

①ネイティブ翻訳者が海外にも伝わる正確で自然な翻訳を実現
日本語サイトにあるさまざまなメッセージをそのまま逐語訳的に翻訳しても、海外の方には通じないことが多々あります。また、電話番号には国番号を、住所には「Japan」を書き足すことなど、海外向けに書き直すべき部分も意外に多くあります。アークコミュニケーションズでは経験豊富なネイティブ翻訳者が翻訳するため、海外の方にも通じる自然な翻訳に仕上がります。

②読み手の見えない重要な要素もきちんと翻訳
ホームページを形成しているHTML(HyperText Markup Language)には、画面に表示されない隠れた文字がたくさん埋め込まれています。その代表的なものに、METAタグ属性の「title」「description」「keywords」などがあります。これらは、Googleなどの検索エンジンがサイトの評価や検索結果表示順の決定に利用している重要な要素です。アークコミュニケーションズの多言語化・ローカライズはこういった要素にも対応します。

③翻訳支援ソフトを駆使して品質を維持しつつコストを抑制
ホームページには、繰り返し使われる表現がたくさんあります。アークコミュニケーションズは、翻訳支援ソフトを活用することで、重複箇所は一括翻訳し、用語の統一にも努めています。さらに、自動翻訳時にHTMLタグの表記を損ねていないか等のチェックにもツールを利用しています。

Webサイトのローカライズの重要ポイントについてまとめたブログ記事や、翻訳コストについてまとめたブログ記事も合わせてご参照ください。

Webサイトの多言語化・ローカライズの事例・実績

  • 旅行業:「Webサイト」の日英翻訳
  • シンクタンク:「Web社内広報記事」の英語ネイティブチェックと日英翻訳
  • 医療機器メーカー:「新型ペースメーカー紹介サイト」の日英翻訳
  • 化粧品メーカー:「キャンペーンサイト」の日英、日中、日韓、日タイ翻訳
  • 酒類製造メーカー:「製品ページ、レシピ」の日英翻訳
  • 電機メーカー:「Webサイトに掲載する製品技術情報」の日英翻訳

“プレインイングリッシュ”を活用したWebサイトの多言語翻訳に関する対談記事も合わせてご参照ください。

>>>「プレインイングリッシュを活用し、各国言語による国別ウェブサイト展開に挑戦」

翻訳のプロセスについて

一次翻訳から納品までの翻訳プロセスは、こちらのとおりです。

(1)一次翻訳:弊社のトライアルに合格したネイティブ翻訳者が翻訳します

(2)翻訳チェック:一次翻訳とは別の翻訳者が全文を突き合わせてチェックします

(3)翻訳見直し:翻訳チェックに基づき一次翻訳者が翻訳を全て見直します

(4)最終チェック:品質保証部門やプロジェクトマネージャーが翻訳品質の検証作業を行います

(5)納品


翻訳プロセスの詳細については、こちらをご参照ください。

料金について

料金は、原文の文字数/ワード数に基づき決まります。
文字数・ワード数のボリュームが多い場合には「ボリュームディスカウント」を適用いたします。なお、ミニマムチャージ(最低料金)を¥10,000とさせていただきます。
お急ぎでの納期を希望される場合や、DTP作業(レイアウト調整)が必要な場合は、別途料金を頂戴いたします。
詳しくは翻訳料金表をダウンロードしてご確認ください。

>>>翻訳料金表ダウンロードお申し込みフォーム

お見積り、トライアル翻訳は「無料」

お見積りは無料です。
原稿が完成している場合には、お送りいただいた原稿ファイルを基に、原則、2営業日以内に費用や納期などをご提案させていただきます。原稿が作成中の場合は、完成後の想定分量(ファイル形式、ページ数など)を基にご提案します。

また、「お試し」で翻訳品質をご確認いただけるトライアル翻訳も無料で承っています。ぜひ一度、アークコミュニケーションズの高品質な翻訳をその目でお確かめください。
詳しい内容については、下記のフォームあるいはお電話でお問い合わせください。

>>>翻訳見積依頼フォーム

広報・マーケティング分野の翻訳サービス

翻訳品質を上げる7つのルール
出版翻訳
44言語グローバルサイト
このページの先頭に戻る