お問い合わせ

Close

お問い合わせ
お問い合わせ

英語ネイティブに聞いた、おいしいものグルメ表現集。

【英語で『やけ食いしてやる!!』ってどう言うの?】

英文書類の翻訳と英文事務をがんばっているミサキです。かなり、がんばってます。...って、繰り返してみました。

最近ちょっと、仕事も、プライベートも色々忙しくて、ちょっとストレス感じちゃってます。忙しくなると、ミスをしやすくなるので、こまめにストレス解消かんがえなくっちゃ!!

やけ食いしそうなこんなとき危ないのは、ポイポイと口に運べるタイプのお菓子かな。思わぬ量を口にしてしまい後で真っ青、ということも...ゆっくりと口にするタイプのお菓子を選んでお茶を淹れるといいそうですよ!

じつはすごいシナモン

派遣勤務先の近所にある人気ベーカリーのいち押しは
フィンランドの『コルヴァプースティ(Korvapuusti = a slap in the face)』というお菓子。
"柔らかくもっちりとした食感。世界一美味しいシナモンロール!"とのPOPが。これは買わなきゃ。

シナモンロールに使われているシナモンは漢方薬でいう"桂皮(昔でいうニッキ)"です。血流の流れを良くしむくみや肩こりを解消する効果もあるといわれます。代謝を上げるので消費カロリーもUPかも!?

よぉし!やけ食いしてやる!!!(...しませんけどね。ダイエットしたばっかりだし)

英語で『やけ食いしてやる!!』ってどう言うの?

やけ食いって、英語でどういうんでしょうか?英語ネイティブの同僚に聞くと、

binge on something(ドカ食い)
stress / emotional / comfort eating(ストレス食い)
over eating / drinking(食べ過ぎ・飲みすぎ)

などなどがあるようです。最後にひと押しするのは、こないだ習った
"Tomorrow is another day."(ダイエットは明日から)でしょうかね...

北欧のお茶タイム

日本のベーカリーでは『焼き立て』というPOPもよく見かけます。
英語では "fresh from the oven" と表現するそうです。まだホカホカしたコルヴァプースティに、淹れたてのコーヒー。幸せ。

それにしても『平手打ち(Korvapuusti = a slap in the face)』とは、すごいワイルドな名前ですよね。こんな美味しいお菓子の名前とは思えません...!

フィンランドはコーヒーを国民1人あたり年間1,100杯も飲むと言われ、コーヒーの消費量が世界一の国なのだとか。長い冬の夜を楽しみつくすには、お茶とお菓子でゆっくりするんでしょうね。北欧のゆったりした夜に思いを馳せてリラックスします。

英語を活かすお仕事は「アーク@キャリア」

アークコミュニケーションズでは、英語に関するお仕事をご紹介しています。正社員、派遣社員、紹介予定社員等、働き方のニーズに合わせたお仕事を随時ご紹介しているので、英語を活かすお仕事をお探しの方は「アーク@キャリア」より、お気軽にお問い合わせください。

アークコミュニケーションズの人材紹介サービス「アーク@キャリア」はこちら

関連サービス

派遣女子ナオミとアスリート優のダイエット塾
未知しるべ~世界を旅するヤマ・ヨコのエッセイ~
ニールのブログ『日本人だけのざんねんな英語・ボクが直します!』
翻訳と英語のお仕事情報サイト アーク@キャリア

本サイト(www.arc-c.jp)は、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しております。
Cookieの使用に同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。
なお本サイトのCookie使用については、「プライバシーポリシー」をご覧ください。