お問い合わせ

Close

お問い合わせ
お問い合わせ

英語ネイティブに聞く・短期留学に便利な表現!

【英語で『激甘スイーツ』ってどう言うの?】

英文書類の翻訳と英文事務の合間に、アイルランドに語学留学中のけいこです。

勉強の合間にディープなダブリンカフェめぐりにハマっています!観光客があまりいない地域のカフェを制覇していくつもりです。

でも、ときにはすごいものをオーダーしてしまうことも!?お菓子人生最強...というぐらい甘いパイに出会ったのは、目立たない入口を入ると高い天井と暖炉がある、居心地のよい地元カフェ。

その甘さ、人生最強レベル...

メニューに載っているスイーツの名は "Banoffee pie"(バノフィー・パイ)

聞いたことないスイーツでしたが、英語でよくある、単語同士を安直にひっつけた造語じゃないか、と思いつきました。"Brangelina" みたいな。

(つまり、バナナとコーヒーのパイだ!)

どちらも大好物だし、ぜひ頼まなくては...
ところが...出てきたケーキを見ると、バナナは合ってたんですが、"offee" とは、コーヒー "coffee" じゃなく、トフィー "toffee" のことだったんです...

トフィーって、砂糖とバターをこってりするまで練り上げたキャラメルのこと。お皿の上はあふれんばかりのトフィーと具だくさんバナナ、生クリームでいっぱい。日本ではぜったいに頼まないスイーツメニューですが、ここは体験あるのみ。いただきます。

英語で『激甘スイーツ』ってどう言うの?

すごい!!!激あま~~~い!!...英語で激甘スイーツってどういうのかなぁ、と考えながら頬張っていると、隣に座っていたひとから声をかけられました。

"Are you enjoying that?"(おいしい?)

"Yes."(とりあえず)

"Banoffee pies are always FAR too sweet for me." (僕にはバノフィー・パイはいつも激甘すぎなんだけどね。)

メニューを見て、トフィーじゃなくてコーヒーとの "portmanteau"(2つの単語をひっつけた造語)だと思ったと話すと、相手も納得の様子で笑ってくれました。

かばん語・"portmanteau"の由来

『英文学の専攻なの?』と聞かれドキッとすると、ふつうネイティブでない外国からの留学生は "portmanteau" って単語は知らないよね、"coined word" のほうが一般的な言い回しだから、とのコメント。

たしかにルイスキャロルの作品を読んで知った言葉です。もともとは両開きの革の旅行鞄を意味するフランス語で、右と左に別々の単語を入れて閉じると一つの新しい造語(a new linguistic blend of words)が生まれる、という想像上のアイテムが語源。日本語では『かばん語』と言われる文学用語です。

ふと彼の手元を見ると、分厚い本。このひとも文学好きみたい。いろいろとアイルランド文学の話を聞けるかもしれません...!?

英語を活かすお仕事は「アーク@キャリア」

アークコミュニケーションズでは、英語に関するお仕事をご紹介しています。正社員、派遣社員、紹介予定社員等、働き方のニーズに合わせたお仕事を随時ご紹介しているので、英語を活かすお仕事をお探しの方は「アーク@キャリア」より、お気軽にお問い合わせください。

アークコミュニケーションズの人材紹介サービス「アーク@キャリア」はこちら

関連サービス

派遣女子ナオミとアスリート優のダイエット塾
未知しるべ~世界を旅するヤマ・ヨコのエッセイ~
ニールのブログ『日本人だけのざんねんな英語・ボクが直します!』
翻訳と英語のお仕事情報サイト アーク@キャリア

本サイト(www.arc-c.jp)は、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しております。
Cookieの使用に同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。
なお本サイトのCookie使用については、「プライバシーポリシー」をご覧ください。