英語で『あっという間の1年だった!』ってどう言うのか英語留学先のネイティブに聞いてみました!│派遣女子会グルメブログ おいしい英語

英語ネイティブに聞く・短期留学に便利な表現!

【英語で『あっという間の1年だった!』ってどう言うの?】

英文書類の翻訳と英文事務でがんばって、アイルランド語学留学中のけいこです。

だんだんと日が短くなっていくこの時期にある気象イベント...なんだと思いますか?

...そう、冬至(Winter Solstice)です。日本で冬至と言えばゆず湯とかぼちゃですが、ここアイルランドでは冬至に特別な体験ができる『遺跡』があります。

アイルランドで冬至を体験するなら...

この冬至で有名な遺跡はニューグレンジ(Newgrange)といい、5000年も前・先史時代に建設されたといわれています。ギザのピラミッドが4500年前の建造といわれるから...それより古いってこと!?

ニューグレンジでは冬至の明け方に、遺跡の奥までまっすぐに夜明けの太陽が差し込むという不思議な現象がおきるそう。一般の観光客もくじ引きに当たれば中に入れてもらえ、これを間近に見ることができるそうです。

今年はいろんなところを旅して、いろんなラッキーに巡り合った年なので、きっとこのくじ引きにも当たるはず...!? Let's give it a try! (やってみなくちゃわからない!)

英語で『あっという間の1年だった!』ってどう言うの?

それにしても、今年の年初にはまさか自分がアイルランドで年末を迎えることになるとは思ってもいませんでした...

"Never in a million years!" (まさかこうなるとはね!)というのが、自分でもこの1年の感想です。

あっという間の1年だったなぁ...と思いながら、忙しくオフィスで働いていたころにはあまり気にならなかった、冬至の陽の短さも感じています。過ぎた時間をふりかえる英語表現をいくつか思い出してみました。

"Gone in the blink of an eye." (あっという間の1年だった!)

"The year is over before I know it." (気が付かないうちに1年が終わってた!)

"Where did the time go?" (時間はどこに行ったの~?)

ニューグレンジ、お膝元のケーキは...

ツアーを予約して、今度は地元グルメのリサーチ...何かおいしいスイーツはあるかな...?って!!!

"Newgrange + cake" 検索で発見したのは、まさにニューグレンジなスイーツの写真です!

なるほどね~そういう形状ですものね~。私も地元のひとだったら、ぜったい家族の誕生日にこれ作ると思います。ぜひ見てみて!!

英語を活かすお仕事は「アーク@キャリア」

アークコミュニケーションズでは、英語に関するお仕事をご紹介しています。正社員、派遣社員、紹介予定社員等、働き方のニーズに合わせたお仕事を随時ご紹介しているので、英語を活かすお仕事をお探しの方は「アーク@キャリア」より、お気軽にお問い合わせください。

アークコミュニケーションズの人材紹介サービス「アーク@キャリア」はこちら

関連サービス

派遣女子ナオミとアスリート優のダイエット塾
未知しるべ~世界を旅するヤマ・ヨコのエッセイ~
ニールのブログ『日本人だけのざんねんな英語・ボクが直します!』
翻訳と英語のお仕事情報サイト アーク@キャリア
このページの先頭に戻る