英語で『食べたいけど、やめときます…!』ってどう言うのか英語留学先のネイティブに聞いてみました!│派遣女子会グルメブログ おいしい英語

英語ネイティブに聞く・短期留学に便利な表現!

【英語で『食べたいけど、やめときます...!』ってどう言うの?】

けいこです、英文書類の翻訳と英文事務の合間にアイルランドに語学留学していましたが、そろそろお別れの時がやってきました。

3か月のビザ不要滞在期間(free visa policy)を利用した短期留学でしたが、アイルランドのホリデーシーズンを満喫することができました。

学生寮ではクラスメイト達が集まって、お別れパーティの用意をしてくれています。キッチン立ち入り禁止って言われて、部屋で待ってい るところです。なんだかいい匂いがしてきました...!

アイルランド最後のティータイム

もういいよ、おいでと呼ばれて行ってみると、テーブルの上にはティータイムの用意が...!

みんなが作ってくれたのはスコーンです。このアイルランド滞在中、スコーンは気に入ってほんとによく食べました。

ストロベリー、ブラックカラント、ラズベリー...手作りジャムはキャロル先生が昨年の夏に仕込んだお手製。アイルランドはベリー系の果物がとても美味しく、それらを原料にしたジャムは香りが強く、色鮮やかです。

たっぷりのクリームと焼き立てのスコーンに手作りジャム。う~ん忘れられないティータイムになりそう...。

英語で『そろそろやめときます...!』ってどう言うの?

おいしいスコーンに紅茶、みんなと過ごす最後の時間。いったい幾つスコーン食べたかな...

"Do you want another?", "Do you want some more?" (もうひとつどう?)
って聞かれるたびにうんうん、と頷いていたらもはやお腹はパンパン。残念ながらそろそろお断りしないと。もうムリ。

丁寧に『ありがとう、そろそろやめときます...!』ってどう言うのでしょうか?

定番のお断りは、
"I think I've had enough. Thanks." (十分頂いたので。ありがとう。)

"I probably shouldn't. Thanks." (食べたいけど、やめときます。)
というのも、覚えておいて便利な表現です。食べたいけど、そうもいかないの、という気を遣った断り方になります。

友達ができる"魔法のピン"

お別れ会もたけなわ、キャロル先生が取り出したのは小さな緑色のピンです。『シャムロック・ピン(shamrock pin)』というクローバーを形どった小さなピンで、アイルランドのシンボルなのだとか。

「これを鞄や帽子につけてみて、世界中でアイルランド人が声をかけてきて、すぐに友達になれるから。」

思わぬ魔法のアイテムをゲット。
世界中のどこでもアイルランド人の友達が出来るなんて、まさにケルトの魔法ですね。東京でも、私のアイルランド留学は続けられそう!?

英語を活かすお仕事は「アーク@キャリア」

アークコミュニケーションズでは、英語に関するお仕事をご紹介しています。正社員、派遣社員、紹介予定社員等、働き方のニーズに合わせたお仕事を随時ご紹介しているので、英語を活かすお仕事をお探しの方は「アーク@キャリア」より、お気軽にお問い合わせください。

アークコミュニケーションズの人材紹介サービス「アーク@キャリア」はこちら

関連サービス

派遣女子ナオミとアスリート優のダイエット塾
未知しるべ~世界を旅するヤマ・ヨコのエッセイ~
ニールのブログ『日本人だけのざんねんな英語・ボクが直します!』
翻訳と英語のお仕事情報サイト アーク@キャリア
このページの先頭に戻る