英語で『ちょっとここ、よろしいですか?』ってどう言うのか、派遣先のネイティブ同僚に聞いてみました!│派遣女子会グルメブログ おいしい英語

英語ネイティブに聞いた、おいしいものグルメ表現集。

【英語で『ちょっとここ、よろしいですか?』ってどう言うの?】

派遣で英文事務と翻訳をしているみさきです。今日は立食パーティにおひとりさまで参加しています。

こういう知らない人ばかりの立食パーティですでに盛り上がっているグループの会話に、さりげなく入っていくにはどうしたらいいのでしょうか?

今日はネイティブの同僚たちにならったパーティ英語をフル活用してみたいと思います!

パーティでのスマートな表現いろいろ

パーティでよく耳にする表現て、学校で習った英語とかなり違います。

お招き頂きありがとうございます は
"Thank you for inviting us." よりも "Thanks for having us today."

食べ物や飲み物を断るときは
"No thank you." ではなく "I'm fine, thanks." が一般的。

それじゃ、パーティで場所取りに使う『ちょっとここ、よろしいですか?』って、どう表現するんでしょうか?

英語で『ちょっとここ、よろしいですか?』ってどう言うの?

すでに盛り上がっている会話に参加するのは "jump in"、
割り込むという意味合いが強いときは "squeeze in"を使うそうです。あくまで盛り上がっている話題に水を差さないように、よぉくテーマを聞いて。

「...してもいいですか?」というときは
"May I...?" という堅い表現を使うよりは
"I'm just going to..., if you don't mind." を使うほうが自然なのだそう。

"I'm just going to squeeze in here, if you don't mind." (ちょっとここ、よろしいですか?)

あ、ところで自己紹介わすれてました!

立食パーティで大事なのは明るい受け答えとノリです。日本人同士でも同じですよね。知らない人相手に長い自己紹介から入るのは注意です。

カジュアルなネイティブ表現できっかけをうまくつかんだら、そこから自己紹介に入るのがスマートなやり方です。

そういうときは "By the way, I'm Misaki." (あ、ところで、私ミサキ。)

って、軽い感じで言って右手を出したら、向こうも握手で返してくれるはず。名刺を交換するのもこのタイミングで!

英語を活かすお仕事は「アーク@キャリア」

アークコミュニケーションズでは、英語に関するお仕事をご紹介しています。正社員、派遣社員、紹介予定社員等、働き方のニーズに合わせたお仕事を随時ご紹介しているので、英語を活かすお仕事をお探しの方は「アーク@キャリア」より、お気軽にお問い合わせください。

アークコミュニケーションズの人材紹介サービス「アーク@キャリア」はこちら

関連サービス

派遣女子ナオミとアスリート優のダイエット塾
未知しるべ~世界を旅するヤマ・ヨコのエッセイ~
ニールのブログ『日本人だけのざんねんな英語・ボクが直します!』
翻訳と英語のお仕事情報サイト アーク@キャリア
このページの先頭に戻る