アークコミュニケーションズのマリコの経英~翻訳会社の楽しく正しく新しい経営

派遣女子会で英語のグルメ表現を学ぼう!

マリコの経英~翻訳会社の楽しく正しく新しい経営

魔法の言葉「そもそも」

November 10, 2020

そもそも

大所高所で考えるきっかけに

アークコミュニケーションズのミッションステートメントは「お客様の思いや本質を、わかりやすく世界に伝える」です。それでは、その「思いや本質」を見極めるには、どうしたら良いのでしょうか?

それには、魔法の言葉「そもそも」が有効です。口癖にすると良いかもしれません。

利用例は、
「そもそも、どうしてこの会議を毎週開いているんだっけ?」
「そもそも、どうしてお客さんはこんな要求を出してきたんだろう?」

「そもそも」を国語辞典で調べると、「元来」という意味の副詞として出てきます。上記の例のように、話を原点に戻す言葉なのです。また、説き起こすときの接続詞にもなります。つまり、大所高所で考えるための「きっかけつくり」の言葉なんです。

でも、あまり頻繁に使わないほうが良さそうです。原点回帰は重要ですが、毎回、原点に帰っていたら、ものごとが前に進みません。割合は、たとえば、毎週定例で開いている会議(年に50回くらいの開催)で、年に1回くらい。

ときどき、「そもそも」を使って、今やっていることと元来の目的が合致しているか、相手が何を要求しているのかなど、前のステップに戻って高所大所から見直す習慣をつけることが大切です。

仕事の"楽しさ"はスポーツの"楽しさ"に通じる

August 25, 2020

環境が変わると新しいことが生まれやすい

July 21, 2020

上手に断るビジネスノウハウ

May 26, 2020

インプットを増やそう!

April 28, 2020

名前を覚える、覚えてもらう

March 31, 2020

お客さまの「クレーム」は「期待」

February 25, 2020

「I am asking!!」のトラウマ

January 14, 2020

採用側の「面接スキル」とは

October 29, 2019

仕事の楽しさを伝えられているかなぁ......

September 17, 2019

リスクはテイクするものではなくマネージするもの

September 3, 2019

部下を叱りますか? 怒りますか?

August 20, 2019

人は論理では動かない、感情で動くもの

August 7, 2019

戦略とは「捨てる」ことなり

June 18, 2019

"語学ができる人"と"有能・経験豊富な人"、どちらを採るの?

June 11, 2019

社長のストレスが大きいって本当ですか?

May 28, 2019

英語人格、中国語人格、ドイツ語人格、そして日本語人格

May 21, 2019

社長が『上司をマネジメント』を読む理由

May 14, 2019

翻訳キャッチコピーはどうやって作られる?~全貌お見せします

April 23, 2019

中国語のカンマと読点、英語のカンマとセミコロン~使い方わかってますか?

April 16, 2019

1 2
このページの先頭に戻る